答えは「旅」でした。

こんにちは!
2018年4月、大学卒業後に世界一周の旅に出ます。

 

なぜ旅に出るのか?世界一周を決意した理由。

f:id:rengm:20171002193322j:plain

現在、大学では英語文化コミュニケーション学科に所属し、英語教育や異文化について勉強しています。周りがインターンとか就活とか言い始めた頃、僕はまだ遊んでいたかったし、やりたい仕事もあまり無くて、将来や仕事について深く考えていなかったです。それでも大学に入学した時は教員に興味があって、1年生の時から教職の授業を取り始めて、今でも続けています。

3月から本格的に就職活動がスタート、6月には教育実習が決まっていて、その間の3ヶ月とその後、どうしようかなって考えました。最初は就活なんて考えてなかったけど、就活も経験としてやってみようかなって思って合同説明会に。そしたらそれが意外と面白くて、自分の中の狭い考え方とか価値観が変わって、就職活動を始めました。周りの人よりスタートが遅かったからESとか自己分析とか何から始めればいいか分からなかったけど、自分なりに取り組んで、興味のあった業界から何社か内定を頂きました。

教職は大学1年から続けてきたし教育実習の直前で辞める決断はできなかったので、実習に行ってみて教員という立場を経験して、免許は取ろうって決めました。母校の高校で3週間英語を教えて、サッカー部の指導もさせて頂いて、思ったのはやっぱ教員って面白いなってこと。休みはほとんど無いしやること多くて大変だけど、授業わかりやすいです!とか面白い!って言ってくれたり、先生先生って質問に来てくれる生徒たちがいて、めちゃくちゃやりがいあるじゃん!って。

でも、

 

退屈なのは、世界か、自分か。

f:id:rengm:20171002193103j:plain

教育実習が終わってからの数ヶ月、「自分が本当にやりたいことって何?」これにすごい悩んだ。卒業単位はすでに取り終わって(むしろ他の人より多く取っていて)、卒業と同時に教員免許も取得予定で。

そもそも卒業したら就職しないといけないの?若いうちに安定って必要?今しかできないことって絶対あるよな。もっと自由でいいんじゃない?とか。

 

「世界一周」

 

これは前から頭の片隅にあった言葉だったけど、このまま社会人になったら結局できないんだろうな。いつかしたいっていつだろう?

就活や教育実習を終えて色々と考えた結果は、やっぱ旅したい。いろんな世界を自分の目で見たい。先月、頂いていた内定を全てお断りし、世界一周を決意しました。

 

僕たちはまだ何者でもない。だからこそ何者にでもなれる。

f:id:rengm:20171002193149j:plain

就職して社会に出たら、そこで何者かに固まってしまう気がする。暑苦しいスーツを着て乗車率120%の満員電車に毎日乗り込む姿は想像できませんでした。

正直、まだ何も背負ってない。今よりさらに人生が進んだら、仕事とか家族とか多くのものを背負うから、自由に動けるのは今しかない。

日本では、大学4年=就活、大学卒業=就職っていうのが一般的。いい会社に入るためにいい大学に入って、就活では作り笑顔で自分を殺して、なんだかマニュアル通り。

就職もせずに旅する人なんてなかなかいないだろうけど、だからこそ。就職することが全てじゃないし、敷かれたレールの上を走りたくないです。

 

僕の人生は間違いなく僕の人生。

f:id:rengm:20171002193233j:plain

就職して、教員になって、毎月一定のお給料を頂いて。それなりに安定したいい暮らしはできると思います。でもそれなりの人生かな。

まだ22歳。安定した暮らしなんてじいちゃんになってからでいいや。仕事も生き方も考え方も人それぞれだけど、僕は好きなことをやっていたい。

もちろん他と違う道を選んだから不安もあります。でも不安より新しいことにチャレンジできる時間も可能性も広がったからワクワクの方が大きい。

 

絶対に「旅行」とは言わせない、圧倒的な「旅」

します。

 

Instagramhttp://Instagram.com/_rengm_/

Twitterhttp://Twitter.com/_rengm_/

itta: https://itta.me/writer/ren/