Live the Adventure

ココロの声に正直に。

ペナンからランカウイへ。〜マレーシアを振り返る〜

さてペナン島からランカウイ島へ向かいます。

マレーシア人もイチオシのランカウイ島。久しぶりの島巡りにテンション上がります。

f:id:rengm:20180503163927j:plainフェリーでの移動も慣れたもんです。

ここでひとつ豆知識。

ペナンからランカウイへ直接行くと70リンギット(約2100円)で高いです。なので一回バターワース港まで戻って、そこからクアラクダーかクアラペリスのフェリー乗り場まで移動します。2時間くらい遠回りになるけどこれだと半額で行けます。1000円だけど旅してるとこれが結構でかいんだよね。

 

 

ということでランカウイ島到着です!

f:id:rengm:20180503164829j:plainこの島はバスも電車も通ってないから、レンタカーかレンタルバイクがおすすめ!タクシーも行き先で料金が決まってるからボッタクリは絶対ありません!逆に言えば値段交渉しても安くならない。

 

 

泊まったゲストハウスはcrowded houseです。

f:id:rengm:20180503165601j:plain

f:id:rengm:20180503165628j:plain山の中にある感じがいいよね!蚊とか虫が多いけどね、もうそんなこと気にならなくなってきた。Wi-Fiは弱いです。

 

 

探索スタート!マップ見ながら気になるとこまでひたすらバイク走らせました。1日あれば1周できます。

f:id:rengm:20180503170202j:plain

f:id:rengm:20180503170309j:plain本当はこの滝もっと水量あるらしいんだけど、乾期でちょろっとしか流れてなかった。けど滝壺には飛び込めるし野生のサルがいたり面白いよ!

 

ビーチもめちゃくちゃ綺麗!ペナン島でビーチに行かなかったのはこっちに賭けてたからです。

f:id:rengm:20180503170658j:plain

f:id:rengm:20180503170822j:plainこれはブラックサンドビーチ。ほんとに砂が黒い!汚いわけじゃないです。不思議。

 

 

f:id:rengm:20180503171022j:plainちなみにランカウイ島は酒税がかからない島です!コンビニとかスーパーで買えば缶ビール50円からあります笑

そりゃあ飲むよ!ゲストハウスでもみんな飲みまくり!ハングオーバー

 

 

f:id:rengm:20180503171528j:plain

f:id:rengm:20180503171558j:plainたまたまビーチバレーの世界大会やってて、日本の選手もいました!

鈴木千代選手と村上礼華選手。

声かけさせてもらって、試合も観戦したけど、カッコよかったー!世界で活躍してる方には刺激もらえる!これからも頑張ってください!

 

 

f:id:rengm:20180503172156j:plain

f:id:rengm:20180503172225j:plainちょっとこれ見てほしいんだけど!!

ランカウイ島のサンセットが綺麗すぎた。まっピンク!!だんだん赤くなってきてさ、こんなの見たことない!これ加工とかしてないですほんとに。

ゲストハウスのオーナーにもすごいね!って言ったら、この時期は毎日こんな感じだよって。すげー!

 

 

 

島だとやっぱり自然が多くて最高です!やっぱ都会より田舎だし、島まわってて迷って、ここどこだよ!って感じも好き。何もしなくても落ち着く感じ共感できる人いないかね?自然の素晴らしさ再確認。

 

マレーシアはこれで終わりなんだけど、自分の中で素敵な国になった。景色とかご飯はもちろんだけど、何より人との出会いが良すぎた。

 

人は人を旅するんだ。

出会うべき人とは出会うってのは本当で、自分と違う価値観に触れること。出会いと別れがあっての人生だよねえ。