Live the Adventure

ココロの声に正直に。

古都チェンマイへ。カレン・パドゥン族とは?

 

前回のおさらい。
無事にマレーシアからタイまで来ました。
実は2年ぶりのタイ。聖地カオサンロードはやっぱいい!この帰ってきた感はなんなんだろうね。旅が始まる感じがするよねえ。

f:id:rengm:20180512102342j:plain

 
 
長旅もあってバンコクで2日くらいゆっくりしてました。何もしなくても居心地よすぎる。
そろそろ動こうってことで古都チェンマイへ!
バンコクからチェンマイまでバスで10時間。
また長旅や〜
 

f:id:rengm:20180512102523j:plainチケットはカオサン通りのママトラベルってとこで買いました!いろんな代理店があって値段もバラバラ。個人的に聞いて回って、ここが一番安くて470バーツ。もっと安いとこあるかもしれないけど。

f:id:rengm:20180512102614j:plain

f:id:rengm:20180512102646j:plain出発するときめっちゃバナナくれるぞ。タイのバナナってもちもちしてて甘い!

バスの中でも水とお菓子くれます。しかもチケットに食事券付き。夜中に食堂で休憩した時に使えるよ!これで470は安いな。
 
 
 
バスに揺られること10時間、無事チェンマイ到着。

f:id:rengm:20180512102809j:plain意外と落ち着いてる雰囲気。

チェンマイはご飯も宿もバンコクより安い!宿なんて探せば100バーツしないとこいっぱいある!
 
 
さて今回の目的でもあるカレン・パドゥン族に会いに行きました。

f:id:rengm:20180512102921j:plainlong neck karen village 入村料500バーツ。

これが彼女たちの生活費になります。

f:id:rengm:20180512103109j:plainカレン・パドゥン族とは、山岳地帯に住む少数民族で通称"首長族"のことです。

知ってる人も多いんじゃないかな。

リングを首に巻くのは女性のみの風習だそう。しかも、実は首が長いんじゃなくてリングの重さで鎖骨が下がって、首が長く見える。

f:id:rengm:20180512103202j:plainこの村で売ってるものは全て彼女たちの手作り。彼女たちをただ見にきただけとか写真撮りにきただけだと変な感じだから何かひとつでも買ってみて!僕もバングル買いました!

 
人と違うことって、個性だしオリジナリティがあって素晴らしいことだよ!日本人はどこか人と違うことを嫌うけど。その国々でいろんな人たちに会って、言語や文化に触れることって大切だと思う!まだまだ知らない世界がたくさんあるね!
 
 
このへんはエレファントキャンプとかタイガーキングダムとかスネークファームとか、動物と触れ合える場所がたくさんあるからついでに寄ってみるといいかも!
 
 
タイガーキングダム!

f:id:rengm:20180512103605j:plainこんな近くで虎と触れ合えるよ!襲われたら一瞬であの世行き。虎の大きさとかパッケージよって値段も変わります!結構いい値段するけどなかなかいい体験!

 
スネークファーム!

f:id:rengm:20180512103656j:plainここではショーを見れたり写真を撮ることができるよ!このおっちゃん蛇咥えたりしててなかなかクレイジー!なにしてんのって感じ。

f:id:rengm:20180512103823j:plain蛇とキスしろ!って無茶振りすぎでしょー!言われたらやるけどさ、蛇はさすがにちょっと気持ち悪かった。

 

 
 

f:id:rengm:20180512103945j:plain市内は個人的になんもないです。お寺ばっかり。バンコクで見飽きた感あるからパス。おしゃれなカフェとかはたくさんあるから女性向きかな。のんびりするにはもってこいな街。

 

f:id:rengm:20180512104023j:plainただね、ジョークソムペットっていう24時間やってるお店のお粥がうますぎた!ジョークっていう料理でお米を原型が無くなるくらいすり潰してあるお粥!これはおすすめできる!!

 
 
チェンマイから再びバンコクへ。