Live the Adventure

ココロの声に正直に。

理想と現実のギャップ。

 この日はアンコールワットで朝日を見るために早起き。

4時に起きて同じ宿に住むトゥクトゥクドライバーを待つ。4時半出発のはずなのに全然こない。部屋をノックしてみると寝てた。おーい!笑
 
 
20分遅れで出発してチケットオフィスへ。
チケットは1日券、3日券、7日券があるんだけど、遺跡にあんまり興味がないし3日も回らないかなって事で1日券を購入。20ドルだと思ってたけど最近値上げして37ドルだった。なかなか高いね!
 
たくさんの人で混雑してなかなかスムーズに買えなかった(ドライバー寝坊するし)。ちょっと外も明るくなってきた。あぁこれ朝日間に合わねえな笑

f:id:rengm:20180520031645j:plain 

f:id:rengm:20180520032236j:plain駐車場からビューポイントまで距離あるしもう完全に遅かったね!まあ曇ってたからそんなきれいじゃなかったしいいんだけど。

f:id:rengm:20180520031807j:plainそれでもアンコールワットは壮大で一度は見ておく価値あるなって思った!

昔の人はこれをどうやって作ったんだろうね。彫刻とかカラクリもあったりしてすごいわ〜

f:id:rengm:20180520031914j:plain

f:id:rengm:20180520032109j:plainアンコール三大遺跡と言われているアンコールワット、アンコールトム、アンコールタプロームを回って、一旦帰宅。

 
なんか途中からどれも一緒に見えてきちゃって、すごいのは分かるんだけど遺跡とか歴史とかに興味が無いから飽きちゃって。
カンボジアどうですか?って聞くと、だいたいの人が遺跡好き?って返してくる理由が分かる。俺には正直向いてない。遺跡好きな人にはたまらないんだろうなあ。
同じ宿に泊まってた子は効率よく見たいからってチャリ借りて1日何十キロも漕いでてすげーなって思った!1週間あっても足りないって人もいるしね。
 
 
夕方になってサンセット鑑賞へ。
シュムリアップのサンセットスポットは何個かあって、アンコールワットかプノンバケンかトレンサップ湖がおすすめらしい!

f:id:rengm:20180520032338j:plainその中でもプノンバケンはその時間帯300人しか入場できないスポット!その理由だけでそこに決めた!けど雲多いな〜晴れてくれ〜

f:id:rengm:20180520032547j:plain少し早めに行って1.2時間ほど遺跡見ながら待機。

早めに行ったからすんなり入れたけど、だんだん人で溢れてきてこの行列。やっぱ入れない人たちもいるんだ、なんだか得してる気分。
 
でもね〜やっぱ天気良くないねえ。いまちょうど雨季なんだよねえ。
これは確実にサンセット見れないなと思って帰りました!待ちの人に入場券渡したら嬉しそうに走って行ってた笑
 

f:id:rengm:20180520032653j:plain夜はパブストリートに行ってみた!

飲むわけでもなくただ歩いてみただけなんだけど、その辺でドラッグ売ってる人もいるしなんか怖え、、
カフェのWi-Fi借りて座ってたら、葉っぱ葉っぱって話しかけてくる人。いらないって言ってもしつこいし断り続けたら最後に中指たてられてファック!って、なんでや。口悪いな。買ってもらえなかったらそれか、嫌いだわー笑
 
 
 
 
 
理想と現実の差ってすごい。
 
憧れてた国が自分の理想とかけ離れてたり、興味すらなかった国が住みたいって思ったり。行ってみないとわからないその国の良さって沢山ある。
 
人生においてもきっとそう。理想の自分も現実の自分とのギャップは自分で埋めるしかないんだ。
 
よくある世界三大◯◯とかも確かに多くの人が認めたものだけど、自分が好きかどうかは見て感じないと分からないよね。
 
価値観ってのは人それぞれあるんだから。
もっと多くのことを経験して、自分はこれが好き、自分に合ってるのはこれ!っていう意見をちゃんと持てる人になりたい。