Live the Adventure

ココロの声に正直に。

アイハブメニメニジャパニーズフレンズ!

f:id:rengm:20180701164452j:plain
アグラからジャイプールまで4時間。
ジェネラル120ルピーの列車は驚くことに予定通りの到着だった。




ジャイプールは別名ピンクシティと呼ばれる街。
駅を降りると早速客引きが現れてゲストハウスまで付いてくる。

彼が言うには、この街の見所はかなり遠くて歩いて回るのは無理だと
俺もそれは知ってたから交渉して300ルピーで1日案内してもらうことに。







シティパレスやハワーマハルなど、とりあえずピンクと呼ばれるのエリアへ。
f:id:rengm:20180701164538j:plain
f:id:rengm:20180701164614j:plain
f:id:rengm:20180701164643j:plain
いや、どこがピンクやねん。
まあ言われてみればピンクにも見えるけどな。

しかも駐車場がないから通りすぎるだけ。一瞬で終わる。






メインはアンベール城!後で知ったんだけど世界遺産です。
f:id:rengm:20180701164742j:plain

入場料は500ルピー!上まで登るだけなら無料!
じゃあ無料で。



f:id:rengm:20180701164934j:plain
f:id:rengm:20180701165025j:plain
f:id:rengm:20180701165053j:plain
ひたすら上まで登る!
この街1番の見どころだけあって地元の人もたくさんいた。




一旦下って、別の山道を登るとさっきまでいたアンベール城が一望できる!
かなり高いところまできたね。風が気持ちよくて眺めがいい!
f:id:rengm:20180701165223j:plain


いつもどうやって写真を撮ってるかと言うと、全部その辺にいる人に頼んでる笑

三脚なんて持ってないし、基本ひとりだし。構図だけ決めて、ここに俺座るから何枚か撮って!って

斜めってるよ〜、もっと水平に!
もうちょい上かな〜

なんて言いながら新しいおもちゃを手に入れたみたいに楽しそうに撮ってくれるからこっちも楽しくなる。

インド人は俺を撮ってくれアピールもすごいしね。
f:id:rengm:20180701165308j:plain










f:id:rengm:20180701165433j:plain
f:id:rengm:20180701165501j:plain
f:id:rengm:20180701165548j:plain
その後もいくつかおすすめを回ってくれて、バザールに連れてかれた。
俺は何も買わないよって言ってるのに連れ回された。
そこでもし俺が何か買えばドライバーにキックバックが入る仕組みだ。




インド人が喋る日本語は大体決まってる。

アイハブメニメニジャパニーズ!
noタカイ!ミルダケ!
トモダチ
スゴイネ〜
オクリモノ

あとインド人は下ネタ大好き。朝っぱらからすんごいこと聞いてきたりする。

インド人の絡みをウザいと捉えるか人懐っこいと捉えるかでインドの旅はかなり変わってくると思ってる。信用はしてないけど、コツつかむとインド楽しいよ!




あるお店に寄ったらナンとカレーをご馳走してくれた。
f:id:rengm:20180701165630j:plain
インドといえばもちろんカレー!だけどナンって実はレア。ナンを焼く釜戸を買うお金がないから。


普通はナンじゃなくてチャパティっていうもっと薄い生地で作られたものが主流。
f:id:rengm:20180701165705j:plain
だからナンが出てくるお店とか家はわりといいところ。





観光はアンベール城くらいで、あとは全部ドライバーとその友達とかバザールの人たちとずっと話して終わった。


明日返す約束で500ルピー貸してみたんだけど、200ルピーしか返ってこなかったよ。


次はジャイプールからジョードプルへ!!