Live the Adventure

人生のハンドル握ってますか

2カ国目 シンガポール🇸🇬

フィリピン・セブ(マクタン空港)からシンガポール(チャンギ空港)にやってきました!

 
いや〜フィリピンとってもいい国だった!!
ちなみにセブから出国するときは出国税750ペソが必要なので現金残しておいてね!

f:id:rengm:20180419004529j:plain

 
 
約4時間のフライト。
シンガポール空港めちゃ綺麗です!
夜中に着いたので空港泊して市内へ向かいます。

f:id:rengm:20180419004900j:plain市内交通は電車かバス。ツーリストパスを買えばどっちも乗り放題になるみたいだから3日間のパスを30SGDで買いました。5日以内に返却すると10SGDかえってくるから実際は20SGDだね。

1SGD=約80円です。

f:id:rengm:20180419005140j:plain

 
 
 
シンガポールはなんとなく東京に似てる。でも街が綺麗で道にゴミなんて落ちてない。ポイ捨ては罰金だし、ガムとかも売ってない。
小さな国だけど中国、インド、マレー、いろんな文化や宗教が共存してる。

f:id:rengm:20180419005613j:plain役所おしゃれすぎん?笑

 

 

こちらはチャイナタウン。

f:id:rengm:20180419005923j:plainどこの国行ってもだいたいチャイナタウンってあるよね!笑

フードコートが安くて人気らしくとにかく賑わってる。熱気がすごい。

f:id:rengm:20180419010051j:plain中国語わかんないしこれも謎な料理だけど食べてみた。そんなに美味しくないけど、おしゃれなカフェとか行くよりはローカルな雰囲気が味わえるところにいつも行くよ!

 
 
こっちはインドエリア。

f:id:rengm:20180419010353j:plain特にすることがないんだよね笑

本場のインドに早く行きたいな!!
 
 

f:id:rengm:20180419010527j:plainいや、人多すぎぃぃ。これはしんどい。やっぱ観光地化しすぎてるところはあまり好きじゃないかも。離れて見てるとみんな同じポーズしてて面白い。

マリーナベイザンズって一泊いくら?あの屋上のプールとか絶対気持ちいいんだろうなあ。
 
 
ベイエリアを歩いて、ガーデンズバイザベイ。
f:id:rengm:20180419010919j:plainここはなかなか面白いよ!広いから散策できるし、昼と夜で全く雰囲気が違う!夜7時くらいになると急に賑わってきて、なんだ?ってなったんだけど、ショーがあるんだよね! ベイエリアは夜になるといろんな場所でショーがあるみたい。

f:id:rengm:20180419011105j:plain

f:id:rengm:20180419011234j:plainシンガポールは夜景が綺麗だし夜の方が賑わってて楽しいかも。いろんな国が共存してるから1度に何カ国も旅した気分になれる!治安もいいし初海外とかおすすめかな!

 
でも、人と話す回数が確実に減った!便利になれば人に道を聞くことも少なくなるし、感動することも無くなるね。やっぱ田舎とか自然の方が落ち着くし好きだな〜
物価もアジアの中では特に高いよね!3日滞在してすぐ抜けます笑
 
 
シンガポールに来ちゃえばこれから先のアジア圏は陸路で行けるから安上がり!
さて次はどの国へ?

バジャウ族に会いに行ったら沈没しかけた話。

こんにちは〜

大学卒業後に就職もせず海外をフラフラしてる五味蓮です。

REN シンガポールにいます🇸🇬 (@_rengm_) | Twitter

 
 
みなさん、バジャウ族って知ってますか?
世界一周1カ国目フィリピン・セブでのある日、ネットサーフィンしていたところ、バジャウ族の存在を知りました。
 
"海の上で生活している民族?"
"え、しかも日本人が住んでる?"
 
これは行くしかないと直感で思いました。
その村に住む日本人はどうやら松田大夢というらしい。Twitterでメッセージを送ってみたところオッケーの返事が来たので村に招待してもらいました!普通に行こうと思ってもたどり着けなさそうな場所でした。
 
彼が松田大夢。

f:id:rengm:20180415123818j:plain僕と同じ22歳。高校を卒業3日前に中退して国内外をふらふらしていたらバジャウ族と出会い、村に受け入れられて一軒家を建設。最近は、気づいたら結婚してて子供が生まれたらしい。なんだそれ、面白すぎでしょ笑

 
 
バジャウ族とは、海沿いを拠点に高床式の水上住宅をつくって暮らしている民族です。海の上だから土地代も家賃もかかりません。f:id:rengm:20180415123920j:plainリゾート地で観光客が多いイメージのフィリピンにこんな場所があったのかと驚きました!
 
ただ、最近では近隣の都市開発により村の透き通っていた海も一変してゴミだらけ。その影響で昔からの漁業もなかなか出来なくなって陸に働きに出る人もいるみたい。同じフィリピン人でもバジャウ族のことを良く思ってない人も多くてわざわざゴミを捨てに来る人もいるんだって。

f:id:rengm:20180415124016j:plain

f:id:rengm:20180415124104j:plainでも彼らはすごく楽しそうに生活しているし、ご飯が食べれて寝れる場所があるから幸せだって言ってた。1日だけだけど、ヒロムの家に泊めてもらって彼らと一緒に生活してみて、彼らの生活スタイルや現状から学ぶことがたくさんありました。

f:id:rengm:20180415124201j:plainなんていうか、とりあえず居心地が良すぎるし安心感があって自分の家に帰ってきた感覚。ヒロムが住んでる理由も分かる気がする。

f:id:rengm:20180415124231j:plainメディアでも取り上げられるようになって、日本人もこの村を訪れることが多いみたい。一緒に酒飲もうって誘ってくれたり、おいしい料理を振舞ってくれたり、とても親切な人たち。

f:id:rengm:20180415124419j:plain僕にとって、とても貴重な体験ができたし来られて良かったなって思う!予定が無ければもっと居たかったしもっと早く来てれば良かったなあって。本当に沈没しかけた(沈没っていうのは旅人がいい意味でその場所からなかなか抜け出せないこと)。

f:id:rengm:20180415124311j:plain

案内をしてくれたヒロムと迎え入れてくれたバジャウ族のみんなにありがとう。感謝しかない。また絶対戻ってくるって決めた。
 
そんなヒロムのSNSやブログをぜひチェックしてみて!
本当に真っ直ぐで魅力溢れる人だから。あとゲーム大好き。常にスマブラ強者求めてる(マリオカートは俺の方が強かったな)。インターンも募集中らしい!
 
ありがとう!!

 

アイランドホッピング!

正直全くリアルタイムで更新できていません。すいません!

 

さて、前回のシキホール島からボホール島にやってきました!個人的に好きな島へアイランドホッピングしてる感じです!そのへんのツアーより断然個人の方が安いしね!

シキホール島からはフェリーで3時間くらいで700ペソ。今回は高い!島によってかなり値段が違うみたい。

 

ボホール島は人気の島らしくかなりの観光客で賑わってました。先に言っとくと、着いた時点で帰りのチケット買っといて!!

実際、帰りのチケット売り切れで次の日の朝まで帰れなくなったので。

f:id:rengm:20180413205944j:plainまず最初に行ったのは "チョコレートヒルズ"

なんとも不思議な景色!30mくらいの山というか、丘が1776個あるらしい。自然のアートだなあ。

4月から6月は緑が茶色に変わって、チョコレートの丘に見えることからこの名前がついたんだって!おもしろいね!

f:id:rengm:20180414131339j:plainここで日本人に会ったよ!旅に出て初めての日本人!2人ともフィリピン留学をしてて、いろんな島を回って帰国するみたい。またどこかで会えるといいなあ!

f:id:rengm:20180413212150j:plainお次は"ターシャ"

世界最小のメガネザルです!絶滅危惧種にもなっていて、このボホール島でしか見ることができない貴重な生き物。

ターシャはすごく繊細でカメラのフラッシュとかがストレスになって自殺しちゃうらしいから気をつけようね!かなり小さくて可愛かったよ!

f:id:rengm:20180413212853j:plainなんだか見てるだけで飽きたなあという方は、このジップラインおすすめです!

高さ100m以上、山の間にあるロボック川を見ながら谷を越えます!400ペソ!

写真じゃ伝わらずらいかな?片道30秒くらいだけどかなり面白かったよ!カメラは落とさないようにね笑

f:id:rengm:20180413213407j:plainそのままロボック川のクルーズで遅めのランチ。バイキング形式で美味しい料理がたくさんありました!ご飯の写真はあんまり撮らないから無いです笑

このおっちゃんは長渕剛の乾杯を歌ってくれました!

f:id:rengm:20180413214104j:plain

f:id:rengm:20180413214244j:plain途中でロボック族?に会えます。

たぶんこれ、この時だけこの衣装に着替えてるだけだと思うけど、いろんなパフォーマンスしてくれた!

1時間くらいでクルーズは終わりです。

この後フェリー乗り場に行ってチケット売り切れでえらい目にあいました。空港とかターミナルで寝るのも野宿になるのかな?そしたらすでに3回も野宿してる。

 

 

ボホール島は日帰りで十分!

僕は1日バイクのお兄さんをお借りして、連れ回してもらいました。1000ペソでした。値段は交渉次第で安くなるよ!

 

これでセブに戻って、アイランドホッピングは終了です。まだまだたくさん島があるから時間とお金に余裕があればもっと回りたいなあ。

 

知られざる神秘の島とは

フィリピン生活はトラブルもなく順調です!

 

さて、手つかずの自然が溢れる神秘の島

と言われるシキホール島に行ってきました!
 
行き方はいろいろあるみたいだけど、僕はオスロブからドゥマゲッティという場所を経由してから行ったよ〜!ドゥマゲッティがいい場所だと聞いたから時間もあるし寄ってみた。

f:id:rengm:20180411204042j:plain小さな港町で落ち着いた雰囲気が良かった!長期滞在は飽きるかな笑

f:id:rengm:20180411204124j:plainドゥマゲッティからシキホール島はフェリーで1時間半くらい。値段も140ペソくらいで安い!
 
シキホール島は小さな島でレンタルバイクで一周するのがおすすめ!って友達から聞いたからそうした!レンタルバイクは1日300ペソ。
道はしっかり整備されてて大自然の中をかっ飛ばすのが最高に気持ちいいよ〜!

f:id:rengm:20180411204326j:plain

 
まず向かったのは、バレーテツリーっていうマングローブの木がある場所。樹齢400年らしい。
ここにはドクターフィッシュがたくさんいるから角質食べてもらいながらココナッツを飲むのがおすすめ!

f:id:rengm:20180411204653j:plainみんなギャーギャー言ってたけど、俺の足には全然食いついてこなかったなあ、綺麗すぎたかな。

 
 
次はサラグドーンビーチ!
そこまで広くないんだけど、のんびりするには丁度いいし、クリフジャンプできるとこが何個かあって楽しいよ!

f:id:rengm:20180411204953j:plainサンセットを見て、夜になれば星がたくさん見えてすごい綺麗だからおすすめ!ここで一泊したよ。

 
 
 
2日目はまず、カンブガハイの滝。
ここは地元の人にも人気のスポットで、木のツルにつかまってターザンみたいに飛び込めるよ!

f:id:rengm:20180411205319j:plain

f:id:rengm:20180411205524j:plain午後になると観光客で溢れるから朝早く行くのがおすすめ!かなり面白い場所でした!

 
 
夕方はパリトンビーチに行って、サンセットを見たよ!フィリピンに来て初めてちゃんと見たサンセットは綺麗だったなあ

f:id:rengm:20180411205934j:plain

 
この時間って不思議だよね。日中は慌ただしく行動してたのに、一旦みんな足を止めて、ただ眺める人もいれば写真を撮ってる人もいる。いいね!
 
シキホール島には2日滞在しました。
まだまだ知名度が低くて、大きな開発もされてないから環境も整ってない(Wi-Fiが本当に無い)けど、のんびりとした時間を過ごせるよ!
個人的にはお気に入りの島です!
 
 
SNSの方もよろしくお願いします。

http://Instagram.com/_rengm_/

http://Twitter.com/_rengm_/

1カ国目 フィリピン🇵🇭

遅くなりましたが、

無事に1カ国目フィリピン・セブに到着しました!


セブシティは個人的にこれと言った見どころが無くて、ひたすら地元の子供たちと遊んでたんだけど、
これが本当に色々考えさせられたなあ。

f:id:rengm:20180409011302j:plain

彼らは決して裕福じゃないんだけど、心は貧しくないんだよね。スマホやゲームなんか無くても、とびっきりの笑顔で遊びまわってる。
"お金=幸せ" ではないね。


それからオスロブへ。
オスロブはジンベエザメと泳げることで有名だよね!

f:id:rengm:20180409011409j:plain

なぁジンベエ…俺の仲間になれよ。
これリアルワンピースだよね!
約2000円で魚人島に行けちゃうよ!

ちなみにジンベエザメは朝しか来ないみたい。
僕は4時にセブシティを出発して8時前に到着。オスロブって言えばどのバスか教えてくれるよ!


ジンベエザメと泳いでもまだ朝9時。
現地の人にスミロン島をオススメされたから行ってみたよ!
小さな島で動ける範囲も制限されてるんだけど、ここ本当に海がきれい!!(塩分高め)

f:id:rengm:20180409011733j:plain

一緒の船に乗ってた大家族が仲間に入れてくれて、ご飯もご馳走してくれた。お酒飲みながらいろんな話して遊んだよ〜
f:id:rengm:20180409012119j:plain
旅をしてる時のこういう出会いが本当に好き。少しでも英語しゃべれてよかったなって思う!


それから日が暮れる前にオスロブに戻ってツマログの滝へ。
f:id:rengm:20180409012545j:plain
でかい!!そしてエメラルド!!
大自然最高すぎる。夕方だと人も少なくて独り占めできるよ!
ここでもマックスっていう子と仲良くなったんだけど、写真撮り忘れた。


こんな感じでオスロブを満喫しました!1日あれば十分楽しめると思う!観光地だからいろんな人がいて仲良くなれるし、ひとり旅だけど全然ひとりじゃない!オスロブおすすめです!!

SNSでも旅の様子を載せてます!


ココロの声に正直に。

ついにこの日が来ました。

みんな今日から新しいスタート!

ワクワクと不安が半々だなあ、決断までにかなり悩んで、決断してから出発まで少し時間があって考えて。

 

やるか、やらないか。

新しく始めることっていつもその直前がいちばん気が重くなるし怖くなるよね。これで良かったのかな?やる意味あんのかな?って。

人間の脳は新しい挑戦をさせないようにできてるんだって。やらない理由、できない言い訳をいくらでも生み出せるらしい。

でもそうやって先送りにすればするほど越えなきゃいけないハードルは高くなるから、大切なのはその最初の小さなハードル。1番勇気のいる最初の一歩にとても価値があると思う。

 

親や大人たちがよく、「学生のうちにたくさん遊んでおきな」「若いうちに好きな事やりな」って言うよね。でも、生まれてから死ぬまで一度の人生で、そのたった数年しか好きな事やらないのはもったいなくない?

人生はずっと自由だと思うよ。人それぞれ道は違うし正解はないけど、だからこそ自分のしたいことのためにあるんだと思う。〜してからでいいかなって思っても明日死ぬって思えばすぐ動けるはず!たのしも!

 

自信なんてないけど、でもとにかくやってみる!何も行動しないよりマシ。失敗してもいいじゃん。これでいいんだって信じてひたすら挑戦!

僕の人生の大きな一歩。行ってきます!!

f:id:rengm:20180401114722j:plain

バックパックの中身大公開!

 なんとなくパッキングが終わったので、世界一周の持ち物を簡単に説明します〜

 

f:id:rengm:20180331191037j:plain

バックパック

・エクスペディションパック70ℓ

・デイパック20ℓ

・トラベルワレット

荷物は全部ひとつにまとめるんだけど、滞在場所が決まったらサブバックで行動するよ!

残り2ヶ月。 - Live the Adventure

 

貴重品類

・パスポート

・証明写真

・クレジットカードx2

・国際キャッシュカード

・予防接種証明書

・その他書類と各コピー

iPhoneで写真を撮って保存しておくのもいいかも!

 

電子機器

MacBook Air

iPhone 5s, 7

Canon EOS 80D

SIGMA 30mm f1.4

・GoPro HERO 6 

LaCie  Hard Drive

・Anker PowerCore

一番お金かかってるものだから盗難とか気をつけたい。HERO4は置いていきます。

 

衣類

・ライトシェルジャケット

・パーカー

・ロンT

・Tシャツ x4

・下着 x4

・パンツ x2

・ショートパンツ x2

・靴下 x2

・サンダル, スニーカー

・キャップ

衣類は世界中どこにでもあるから足りなくなったら買い足せばいいと思います。

 

日用品

・シャンプー, ボディーソープ, 洗顔

・歯磨きセット

・髭剃り

・速乾タオル x2

・医薬品類

・サーモボトル

・紐, 洗濯バサミ, S字フック

・変換プラグ

・南京錠(ダイヤルロック)

 

ざっとこんな感じですね。

ジップロックとかで小分けにしてまとめると取り出しやすいのでお勧めです!

詰めてみたら意外と少ないなあ。よければ参考にしてみてね!